実践!アフィリエイトマニュアル


ホーム > 入門編 >

広告の種類

一言にアフィリエイト広告といっても様々なものがありますので、ここで少し解説したいと思います。

広告の形式

まず広告には様々な形式があります。

テキスト広告
単語もしくは文章による広告です。会社名、サービス名、PR文などがテキストで広告になります。

バナー広告
画像、アニメーション画像よる広告です。企業のロゴや商品の画像などが広告になります。

その他
上記2つ以外に、Flashアニメによって配信される「フラッシュ広告」、Java Script等を用いて配信される「スクリプト広告」等があります。


報酬の形体

アフィリエイト広告には次のような報酬の形態があります。

クリック報酬型
アフィリエイト広告がクリックされた時点で報酬が発生します。単価は1クリック1、2円が相場。単価は低いですがクリックされた時点で確実に報酬が発生するので取り付ける場所が重要になります。

成果報酬型
アフィリエイト広告を経由して、商品の購入、サービスの利用、会員登録など、何らかのアクションを達成すると報酬が発生します。単価は数100円〜数1000円と様々。中には単価が10000を超える超高単価のアフィリエイトもあります。

インプレッション報酬型
アフィリエイト広告が表示された回数で報酬が発生します。単価は100回表示で1円程度と、低いものが多く、よほどのアクセスがあるサイトでない限り高収入には結びつかない。


現在地: ホーム > 広告の種類 > ASPとは?


サイト利用についてプライバシーポリシーリンクについて

© 実践!アフィリエイトマニュアル. All Rights Reserved