実践!アフィリエイトマニュアル


ホーム > 収益を増やすコツ >

コンテンツに合った広告

コンテンツマッチ広告−コンテンツと広告の関連性

アフィリエイト広告で収益を上げるには、サイトのコンテンツと広告の関連性が重要です。例えばあなたがブログでペットの写真を公開しているとします。そのブログにはどんな人が集まるでしょう?簡単ですね。きっと動物好きな人か写真好きな人が集まる事でしょう。それではそのブログにどのような広告を配信すれば、ユーザーの興味をひくでしょう?ペットの餌、おもちゃ、写真集などが考えられます。これがコンテンツと広告の関連性です。

アフィリエイト広告に関わらず、商品やサービスを提供するときは、いかにユーザーの興味をひくかと言うことが重要になります。よくある悪い例では、まったく関連性のない、キャッシングや仕事探しの広告を設置しているサイトを見かけます。これらの広告は、非常に単価が高いため「あわよくば」という考えから設置したくなる気持ちもわからなくはありません。しかし筆者の経験上からサイトのコンテンツと関わりのない広告は、まず収益にはつながらないと断言できます。いかに単価が高くてもユーザーの興味をひかない広告を設置することは無意味なのです。

ターゲットマッチ広告−ターゲットに合った広告

さて、ユーザーの興味をひくには、コンテンツと広告の関連性が重要である事を十分にご理解いただけた所で、もう一歩進んだテクニックを紹介します。ターゲットマッチ広告と呼ばれるテクニックで、サイトのコンテンツと関連がなくても、サイトを訪問するユーザー層に合わせた広告を配信することで、ユーザーの興味をひくという方法です。

例えば、あなたが化粧品関係のサイトを運営していたとします。化粧品関係のサイトには美容に興味を持つユーザーが集まる事が予想され、エステや美容サプリ等の広告がユーザーの興味をひくと考えられます。ここまでは、前述した「サイトのコンテンツと広告の関連性」を考えれば容易な発想と言えるでしょう。ターゲットマッチ広告は、ここからもう少し掘り下げて考えます。

美容に興味のあるユーザーとはどのような人でしょう?きっと女性が多いはずです。となれば、女性が好きなスイーツの広告、ブランドバックの広告なども興味をひきやすいと考えられるのです。サイトのコンテンツではなく、ターゲットに合わせた広告、これがターゲットマッチ広告です。

投資関連のサイトのユーザーには、中高年男性が多いと考えられるので、投資関連の広告の他にも、育毛剤や自動車パーツなど。子育て関連のサイトなら、主婦が多いと考えられるので、懸賞や格安情報などの広告も有効です。このように、どのようなユーザー層がサイトに来ているのかを分析し、そこから連想ゲームのような感覚で、ターゲットにマッチする広告を配信すれば、収益につながる可能性も大きくアップます。


現在地: ホーム > 収益を増やすコツ > コンテンツに合った広告


サイト利用についてプライバシーポリシーリンクについて

© 実践!アフィリエイトマニュアル. All Rights Reserved