実践!アフィリエイトマニュアル


ホーム > 収益を増やすコツ >

掲載位置の考察

アフィリエイト広告はサイト内のどの位置にも設置することができますが、効率よく収益を上げるには、広告を掲載する位置が重要になります。ここでは広告の掲載位置について考えてみましょう。

掲載位置の検証

下の図は当サイトのスナップ画像です。そして図内に記した@〜Dまでの数字が広告掲載位置として王道と考えられる場所です。それぞれの場所の特性、クリック率などを比較検証してみました。

アフィリエイト掲載位置
アフィリエイト掲載位置
※ 表の見方  による1〜5段階評価
インプレッション率・・・・ユーザーが広告に目に留める率
クリック率・・・・・・・・ユーザーが広告をクリックする率
収益率・・・・・・・・・・最終的に収益まで結びつく率

@ ページのヘッダ

インプレッション
クリック率
収益率
★★★★★
★★★
★★★★

ページの最上部、サイトタイトルの真横、直下、あるいはページタイトルより上の場合もあります。ページを開けば一番最初に表示される為、ほぼ間違いなくユーザーの目に留まります。クリック率は良くも悪くも無いですが、インプレッション率とあわせれば、収益は上場です。


A サイドバー

インプレッション
クリック率
収益率
★★★★
★★
★★★

ページの右または左、あるいは両方に取り付けられた、メーニューバー。サイドバーの広告は目に留まりやすそうに思えますが、ページの上部ほどではありません。またユーザーがスルーしてしまう傾向にあるようで、クリック率および収益率は低めとなります。因みに、サイドバーは縦に長いため、サイドバー内の掲載位置でも若干収益率が異なります。サイドバーの上部が最もインプレッション率が高く下に行くほど低くなります。また、クリック率は右サイドバーより、左サイドバーの方が若干高くなります。


B 記事上部

インプレッション
クリック率
収益率
★★★★★
★★★
★★★★

ページ内のコンテンツ、記事の冒頭に設置された広告は、ヘッダと同じくほぼユーザーの目に留まります。クリック率はヘッダより若干良く、収益は上場です。


C 記事下部

インプレッション
クリック率
収益率
★★★
★★★★★
★★★★

記事の真下です。記事を最後まで読みきらなければユーザーの目に留まる事はありません。しかし記事を読みきったユーザーは必ず他のページに移動しようとするためクリック率は非常に高くなります。収益は上場です。


D ページのフッダ

インプレッション
クリック率
収益率
★★
★★★
★★

ページの最も最下部です。ユーザーが記事を読みきるか、下までスクロールさせない限り目に留まる事はありません。クリック率も低いため、この位置に広告を設置しても経験上ほとんど収益になりません。他のページに移動しようとするユーザーの選択肢の一つを提供する程度と考えておきましょう。


このように掲載する場所によって、収益率は大きく変わってきます。もちろん、上記に掲載したデータは筆者の運営するサイトものですから、サイトのデザインに等により多少は変わってきます。ですからアフィリエイトで高収益を目指すなら、自身のサイトで広告掲載位置を考察してみることをおすすめします。


現在地: ホーム > 収益を増やすコツ > 掲載位置の考察


サイト利用についてプライバシーポリシーリンクについて

© 実践!アフィリエイトマニュアル. All Rights Reserved