実践!アフィリエイトマニュアル


ホーム > アフィリエイトの税金 >

いくらから申告するか

アフィリエイトで、そこそこ収益が上がってくれば、どれぐらいの時期(所得)から税金を納めなくてはいけないのかと言うことが気になり始めますね。

厳密に言えば、所得税は1円でも所得があれば申告自体はしなくてはいけません。ただし年間所得が、副業の場合は20万、本業の(アフィリエイト以外に職を持たない)場合は38万を超えていないなら納税する必要はありません。

	他に収入がある人(会社員、パート、アルバイト)
		年間20万まで納税義務なし
他に収入のない人(専業主婦、学生、無職) 年間38万まで納税義務なし

あまり大きな声では言えませんが、納税義務のない所得に関しては、仮に申告しなかったとしても雑税にはなりません。上記の金額以下の場合にも申告するかどうかは、個人の判断にお任せするとして、上記の金額を超えている場合は、確実に申告をしておかなければ雑税になってしまいます。

所得とは?

ここで言う所得とは、売り上げではなく、実収入、つまり最終的に手元に残ったお金の事です。アフィリエイトの場合は、「アフィリエイトの総収入」から「必要経費」(サーバー代や通信費)を差し引いた金額と言うことになります。

つまり、「必要経費」をどれだけきちんと申告できるかと言うことが、節税のポイントになります。


現在地: ホーム > アフィリエイトの税金 > いくらから申告するか


サイト利用についてプライバシーポリシーリンクについて

© 実践!アフィリエイトマニュアル. All Rights Reserved