実践!アフィリエイトマニュアル


ホーム > アフィリエイトの税金 >

白色申告と青色申告

所得税に申告には、2通りの申告方法があります。確定申告の紙の色が白い「白色申告」と紙の色が青い「青色申告」です。

通常、何もしなければ「白色申告」です。そして、税務署に個人事業主の届出をした人は「青色申告」になります。それぞれのメリットと特徴を簡単に解説します。

白色申告

白色申告の大きなメリットは、なんと言っても簡単と言うことです。記帳義務が(所得が300万まで)ありませんので、経費の申告も、領収書を保管しておくという簡単なものでOKなのでほとんど手間がかかりません。

ただし、控除が少なく、経費が認められにくいため節税には向いていません。「あくまで副業収益なので、なるべく手軽に」と言う人向けの申告方法です。

メリット
・申告が簡単
・記帳義務がない
・個人事業主の届出の必要がない

デメリット
・青色申告控除が受けられない
・経費の按分が難しい
・経費の捻出が難しい
・節税に向いていない


青色申告

税務署に個人事業主の届出をした人は「青色申告」になります。青色申告になると記帳義務生じます。お金の動きをすべて記帳しなくいけません。これは非常に面倒くさい作業ですが、自身の事業の、収益や経費をしっかりと把握するためにもきちんと記帳する事は意味のあることではないかと思います。

さて、この面倒な記帳の見返りというわけではありませんが、青色で申告すると、最初から10万円の控除を受けることができます。また、正しく記帳すれば経費をきちんと申告できるので、無駄な税金を払うこともなくなります。

メリット
・10万円の控除が受けられる
・正しい経費の申告ができる
・経費の按分ができる
・お金の動きをきちんと把握できる
・結果節税になる

デメリット
・記帳に労力と時間がかかる


どちらで申告するか?

以上を踏まえると、どちらで申告したほうがお得かよくわかると思います。確かに青色申告は記帳が面倒ですが、会計ソフトを使えばそれほどの労力ではないし、付き数時間の記帳で、10万円の控除が受けられると思えば安いものです。

アフィリエイトをきちんとした事業として捉えるなら、青色申告をおすすめします!


現在地: ホーム > アフィリエイトの税金 > 白色申告と青色申告


サイト利用についてプライバシーポリシーリンクについて

© 実践!アフィリエイトマニュアル. All Rights Reserved