実践!アフィリエイトマニュアル


ホーム > アフィリエイトの税金 >

節税のポイント

頑張って働いたお金、少しでも多く手元に残したいですよね。もちろん脱税はいけませんが、認められる経費をきちんと申告して、税金を払いすぎないように注意したいものです。そんなわけでここでは節税のポイントを解説したいと思います。

経費をきちんと計上

まず、事業でかかった必要経費は、こちらから申告しない限り、決して認められません。ですからとにかくきちんと計上するということが大事ななります。きちんと記帳することに加えて、領収書が発行できるものは発行し保管する。銀行振り込みの場合は、ATMの明細を保管する。カード払いの場合は、カードの支払い明細を保管するなど、確認できる形で残すことが重要です。

最終的に経費として認められるかどうかは、事業の形態や、所轄税務署によって違う場合もありますが、とにかくきちんと計上しておけば、損をする事はありません。

ポイント
・仕事で必要な物を購入したときは、レシートではなく領収書を発行してもらう。
・銀行振り込みの場合は、ATMの明細を保管する。
・カード払いの場合は、カードの支払い明細を保管する。
・領収書が発行できない小額経費も記帳する。

経費でみとめらる範囲

必要経費として認められる範囲は、事業の形態によって違い、所轄税務署の判断にある程度、任されている部分がありますが、アフィリエイトの場合は次のようなものが経費として認められると考えられます。

ホームページ作成と維持管理費:

インターネット接続料 (仕事以外でも使用する場合は按分する)
レンタルサーバ利用料
ドメイン取得料
PC購入費 (10万円以上は4年で減価償却、10万円未満は消耗品で一括)
デジカメ購入費
ホームぺージ作成ソフト
その他のソフトや周辺機器の購入費

自宅を仕事場として使っている場合:

家賃 (仕事で占有している割合を按分)
住宅ローンの利息 (仕事で占有している割合を按分)
光熱費 (仕事で占有している割合を按分。ガス代は難しい)

書籍やセミナー:

ホームページ作成関する専門書の購入費
アフィリエイトに関する専門書の購入費
SEOに関する専門書の購入費
アフィリエイトセミナー参加費


税金を払いすぎないようにするためには、上記のような経費をしっかりと計上し、領収書等を保管しておくことが重要です。


現在地: ホーム > アフィリエイトの税金 > 節税のポイント


サイト利用についてプライバシーポリシーリンクについて

© 実践!アフィリエイトマニュアル. All Rights Reserved